学生時代、俺の事を散々バカにして虐めた同級生の巨乳ギャルがとあるデリヘル店に在籍している事を知る。俺はある計画を思いつき早速店に電話してそいつを指名した。相変わらず性格の悪い巨乳ギャルは俺の事など覚えているはずも無く手抜きのサービスをするので、無理やり挿入しようとすると声を荒げたので盗撮カメラを見せ「俺の事覚えてる?地元の奴にバラすよ。」と脅迫し、復讐の性感開発中出し調教プレイを開始したのだ!〓